ひばり税理士法人(旧相原会計事務所・旧内田会計)は三島・沼津・函南・伊豆・伊東を中心に中小企業の税務・会計・経営をサポートするTKC会計事務所です。

ひばり所長ブログ

7月森コラム 「うなぎ」

07.08.2015

所長コラム PDF

 みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。例年ですと梅雨のまっただ中でうっとおしい日々のはずでが、今年はカラ梅雨ですね。これだけ降らないと水不足が心配になってきます。やっぱり日本では、冬は寒く、夏は暑く、梅雨はうっとうしいけどちゃんと降る。こういう気候が一番ですね。

 さて、今回は「うなぎ」(鰻)について書きます。実は、このテーマは、我が事務所の総務のSさんから与えられたものです。私がいつも締切を守らないものだから、次のような付箋(ふせん)を頂いてしまいました。「6/30までにコラムお願いします テーマ鰻」。

この付箋をもらったときは、一種の「言論統制」じゃないかと反発心が芽生え、絶対他のテーマにしてやると心に誓いました。しかし、締切り間近になっても他のテーマが思い浮かばないため、結局あてがわれたテーマになってしまうという体たらくでした。

 「せっかく、『うなぎ』について書くのだから、まずは味わってからにしましょう」ということで、早速、三島の緑町にある「元祖うなよし」さんに行きました。

 混んでいると困るので、昼時よりちょっと早めの11時前に現地に着きました(仕事時間中にゴメンなさい。その分早く帰ってきて仕事したから許して下さい)。駐車場に着いて驚いたのは、すでに10台くらいの車が停まっており、そのうち8台は他県ナンバーだったことです。湘南、練馬、相模…関東圏の車ばかりです。そして、まだオープン前だというのにもうすでに何人かの人が並んでおり、人気の高さに驚きました。私の順番は5~6番目だったでしょうか。店の外でおとなしく待っていると、程なくオープンしました。

 うなぎ屋に一人で行くなどということは、これまでほとんどなかったものですから、店に入るときは緊張のあまり右手と右足が一緒に出るようなぎこちない歩き方になってしまいました。見られていたら「ちょっと恥かしいな」と思い私の前後を見回しましたが気付いた人はいないようでした。きっと並んでいる人達も緊張していたのでしょう。

 店に入ると入口付近のカウンターに座りました。まさかこんなに混んでいるのに、一人でテーブルには座れないですよね。四人掛けのテーブルだったら、二人で座るのもちょっと勇気がいりますね。少なくとも三人いなければ…。などと、普段なら考えもしないことで神経をすり減らしていると、店員さんがお茶とメニューを持ってきてくれました。

 ええ~っ!見てびっくり。一番安い「うな丼」が3,300円(これも定かではありません)。うな重のところは、全額が「????円」になっていますが、私の所持金から考えてまったくの対象外であったため、記憶にすら残せませんでした。店員さんが、注文を取るためにその場でじっと待っているので、ここは「素人」と思われないためにも、すぐに注文しなければなりません。そこで、私から出た言葉は…「上うな丼下さい。」「ええ~っ。何故だ、何故こんなところで見栄を張る!普段のお前の懐具合からいったら、うな丼3,300円しか選択肢はないだろう!」という心の声がこだましましたが、時すでに遅し。店員さんは「かしこまりました。上うな丼いっちょう。」と奥に向かって叫んでいました。

 頭の中がまっ白になっていたので、どれ程時が過ぎたかわかりませんが、比較的スピーディに、上うな丼が運ばれてきました。私の隣に陣取った若いカップルに見せびらかすかのように(たぶん二人は「うな丼の並」)、三枚のったうなぎをパクつきました(ああ、いやな性格)。でも隣のカップルは何も気にしていませんでした。だって楽しそうに二人で話をしながら食べているのですから。本来食事とはこのようなものですよね。私だって、緊張しながら食事をするなどということはもうずい分経験したことがなかったのに…。

 色々なことを考えながら食べていると、すぐに食べ終わってしまいそうになりました。いったい何分くらいでこんなに食べてしまったのでしょうか。一人で食べていると他にすることがないので、ついつい早食いになってしまうのです。それに気付いてからは残りの1/4くらいをぎこちないくらいゆっくり食べました。

 それでも、終わりはやって来るものです。一粒も残さずきれいに食べ(さすがに重箱をなめることまではしませんでした)、お茶をゆっくりすすって、勘定をしました。予定通り、4,850円でした(消費税は、税込になっており少しうれしくなりました)。食べ終わってから、さてこれから一週間昼ごはんをどうすればよいのか気になってきました。何しろ一週間分の昼食代をたった一回の昼食で使ってしまったのですから。でも、久しぶりにおいしかったなぁ。この「うなぎ」の余韻で何とか一週間耐え抜いて、次は桜家(地元で有名な鰻屋さんです)に行くとするか…。

(おわり)

ページトップへ
カレンダー
2019年12月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
アーカイブ
無料相談受付中!! 経営・税務に役立つ ひばり元気セミナー ひばりNEWS 監査スタッフ募集中

リンク集

TKC 大同生命
Copyright(c) 2019 Hibari Group. All Right Riserved.