ひばり税理士法人(旧相原会計事務所・旧内田会計・旧速水会計)は三島・沼津・函南・伊豆・伊東を中心に中小企業の税務・会計・経営をサポートするTKC会計事務所です。

ひばり所長ブログ

「ものもち」

01.10.2013

明けまして、おめでとうございます。

ひばり税理士法人の正月休みは昨年12月29日から本年1月6日までの9日間と比較的長い休みでした。せっかく、こんなに長く休みがあるのですからもっと早くこの原稿を書けばいいのに、やっぱり6日の夕方になってこの原稿を書いています。さらに悲惨なことに、この原稿を書き上げないと夕飯を食べさせてもらえないのです。まぁ、今回は仕方がないとして、次回からは、もっと計画的に書くことを新年の目標にしたいと思います。

 さて、今回は新年の初めにふさわしく「ものもち」というテーマで書いてみたいと思います(どこが新年にふさわしいのかよくわかりませんが、なんとなく「ものもち」というふわふわした語感と、まるで「餅」の一種であるかのようなおめでたい語感が新年にふさわしいのです。)

だし、単純に「ものもち」というと二通りの意味があります。

まず、新明解国語辞典(第六版)によると、

①品物(お金)を多く持っている人。
②品物をこわしたり 無くしたりしないで持ち続けること。「―がいい」となっています。

次に広辞苑(第二版)によると、

①多くの財産を所有する人。財産家。富豪。

②品物を大事に長く使うこと。「―がいい」となっています。 

さらに、日本語大辞典によると、

①物を長い間なくさず、壊さず持っていること。Take good care of things [用例]―がいい。
②金持ち。財産家。 rich person となっています。


なんだ、みんな同じじゃないかと言うなかれ。

なぜ、三つの辞典を紹介したのかと申しますと。

実は・・・。

そう、私が「ものもち」であることを皆様にいいふらしたかっただけなのです。あしからず。

 ところで、皆さんは、長く持ち続けているものがありますか。私は、と申しますと、まず車ですね。イストというトヨタの車ですが、中古(4万kmくらい走ったもの)を買って現在10万kmを超えています。10万kmを超えたところで、事務所のY.S君(以前トヨタのディラーにいたので一応、車に詳しい)に「もう買い替えた方がいいかな?」と質問したところ、「いやぁ、最近のクルマは性能が良くなっていますから、10万kmなんて全然大丈夫ですよ。僕の車なんて、もう20万km近いですよ」との話を聞いて俄然勇気がわいてきました。「そうか、弱気になっていた私がバカだった。気持ちを切り替えて15万kmまで乗ろう」と訳のわからない決心をしたのでした。

 次に、ビジネスバック。私の持っているのはTUMIのエッセンシャル・ブリーフというバッグです。日本製の同じようなビジネスバッグに比べて2倍くらい高いのですが、防弾チョッキに使う素材を使っていてとにかく丈夫です。もう7~8年かなりハードな使い方をしていますが、どこも壊れていません。あんまり壊れないものですから、もうそろそろ新しいバッグが欲しいと思っているのですが、買い替えるのは当分むつかしそうです。 

 さらに、手帳も長く使っています。フランクリンプランナーという手帳で、これも買う時は高かった(14,000円くらい)ので大分迷ったのですが、使ってみると気に入って今年で8年目になります。この手帳がいいのは、中のカレンダーや手帳部分のリフィルを交換すれば、外側のカバー部分はずっと使い続けることができることです。最初は、デイリーリフィルなど一式取揃えて一流ビジネスマンぶっていたのですが、今使っているのは月間スケジュール帳とメモ帳だけです。長く使っていると本当に必要なものしか残らないのかも知れませんね。

   それから、これは「ものもちがいい」というのとはちょっと違うかも知れませんが、私は本も捨てられません。事務所で買った本も、家で買った本も捨てられないのです。おかげで家中が本だらけになっていて、家内から「ブックオフに持っていって売ってきなさい」と再三、再四、指導を受けています。さらに事務所でも、家でも欲しい本があるととりあえず買ってしまうので、まだ読んでいない本がたくさん滞ってしまっています。

  あ、しまった。本のことは、家内だけでなく、事務所のM.KさんとE.Sさんからもきつく指導を受けているんだった。

「読みます。絶対読みますから、本だけは勘弁して下さい」。

ありゃりゃ。 新年早々何の話だか訳がわからなくなってしまいました。

 

最後に、新年の抱負を述べます。

ひばり税理士法人は、今年一年間事務所スタッフ一丸となって、 経営方針である

 「私たちは、 『適正な納税義務の実施』『社会的信用価値のある決算書の作成』を通じて社会に貢献いたします。

そしていかなるときも『親身の相談相手』であり続けることによってお客様に貢献してゆくことを誓います」

を実現すべく努力して参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

(おわり)

ページトップへ
カレンダー
2017年11月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
アーカイブ
無料相談受付中!! 経営・税務に役立つ ひばり元気セミナー ひばりNEWS 所長BLOG 監査スタッフ募集中 経営に役立つ小冊子 無料配信中

リンク集

TKC 大同生命
Copyright(c) 2017 Hibari Group. All Right Riserved.